★¥10,000以上、送料無料
ATOMIZERと言うEリキッドを補充、加熱し蒸気化するタンク部品と、加熱する為に必要な電池部品(バッテリー)を組み合わせた蒸気化装置を”VAPORIZER”と呼びます。

★ATOMIZER(アトマイザー)
アトマイザーには旧式のコイル吸い上げ式、ボトム噴射式、リビルダブル(リビルドエイブルの略で再構築可能な自作型コイル)式など、様々な仕様の製品があります。
加熱部分の伝熱コイルにはΩ数(抵抗値)があり、製品によってそれぞれの特性があります。

★BATTERY(バッテリー)
バッテリーにもアトマイザー同様に、バッテリー機能のみのスタンダードな物や、V数(電圧)調整や液晶付きでW数(ワット)を調整出来る物、充電しながら使用出来る物、MODS(リチウムイオン電池を入れ替えて使用出来る物)など様々な製品があります。

★DRIP TIP(ドリップチップ)
アトマイザーの上部に差し込んでVAPE時に咥える吸い口パーツで、様々な素材、形状の物がありご自身でお気に入りのDRIP TIPを差し替えてカスタマイズ出来ます。
種類が沢山あり過ぎて迷ってしまうかと思いますが、まずは使い易いスターターキットをお求めになって”VAPE”を体感して頂き徐々にご自身のファッションや使用頻度や予算に合わせて独自の組み合わせからオリジナルの”VAPORIZER”を探す事をお勧め致します。

最も気を付けたいのが、アトマイザーの伝熱コイルのΩ数とバッテリーのV数(電圧)との相性です。
下記の表にあるように、伝熱コイルのΩ数によって使用出来る電圧に制限があります。
コイルのΩ数に使用可能なV数を超過してしまうと、『ドライパフ』と言ってE-Liquidが十分浸透していない状態で空焚きになってしまい、伝熱コイルやコットンが燃えた煙を吸い込んで喉を傷めたり体調不良を起こしたりと人体に悪影響を及ぼします。
表にある左側の縦列がアトマイザーコイルのΩ数、上部の横列がV数、表の中身がΩ数とV数から算出されるW数となり、緑色から紫色までが使用出来るV数となります。
コイルが2.0Ωの場合を例に取ると、使用出来るV数は3.0~4.2Vまでとなります。

上記を踏まえて、VAPORIZERを購入する際は必ず「コイルは?Ωを使用しています、?V以上では使用しないで下さい」などの記載が確認出来る製品をご購入する事をお勧め致します。