★¥10,000以上、送料無料


大手VAPEメーカーKangerTech社から発表され、安定した性能とフレーバーの風味の良さから話題となり定番デバイスとして根強い人気を誇るSUB TANK。中でもサイズの程良さから特に人気の高いSubtank MiniとNanoをご紹介!

基本仕様

SUBTANK Nano

製品名 : Subtank Nano
サイズ : 縦60.0mm(DripTip装着時) x 外径18.55mm
容量 : 3.0ml
コイル : 0.5オーム、1.2オーム
口径 : 510型
製造国 : 中国


SUBTANK Mini

製品名 : Subtank Mini
サイズ : 縦65.0mm(DripTip装着時) x 外径22.0mm
容量 : 4.5ml
コイル : 0.5オーム、1.2オーム、RDAの0.5オーム
口径 : 510型
製造国 : 中国

MiniとNanoでは直径とリキッド容量が異なります。
一般的なサイズのMini。対してNanoはやや細身でスタイリッシュ。




商品のセット内容

SUBTANK Nano

- アトマイザー本体(0.5Ωコイル装着) × 1
- 交換用OCCコイル(1.2Ω) × 1
- パイレックスガラスチューブ × 1
- シールリング(Black) × 1
- 英文取り扱い説明書 × 1




SUBTANK Mini

- アトマイザー本体(0.5Ωコイル装着) × 1
- 交換用OCCコイル(1.2Ω) × 1
- 交換用RBAコイル(0.5Ω) × 2
- 日本製コットン × 1
- パイレックスガラスチューブ × 1
- 構築用ドライバー × 1
- RBAコイル装着用ネジ × 2
- シールリング(Black) × 1
- 英文取り扱い説明書 × 1




SUBTANK分解例




コイルの基本仕様

Mini、Nanoどちらも2種類のOCCコイルが付属されています。オーム数は0.5と、1.2です。
OCCコイルとは、オーガニックコットンコイル(Organic Cotton Coil)の略名です。
フレーバーの風味が良く、日本製のオーガニックコットンを使用した環境に優しいコイルです。

MiniはRBAコイルに交換することもできますが、今回は交換式コイルのみご紹介!

OCCコイルの特徴

- 耐久性がある
- 味が純粋
- 新しい特許を取得し設計されたコイル
- 0.5オームワット数は15W~30W
- 1.2オームワット数は12W~25W

コイルの交換はとても簡単な交換式です!
ねじ回しの要領で左回りで取り外し、右回りで装着です。
交換頻度は、使用頻度によりますが大よそ1~2週間です。






Eリキッドの補充

リキッドがこぼれてしまう為、逆さまに向けて、コイルが付いているベースを外し、中央の穴を避けタンクの縁に沿ってEリキッドを注入します。
※中央の穴にリキッドが入るとVAPE時にジュルジュルとなる原因になります
大体5~6分目を目安に注入してください。
※コイルとタンクの接続部が浸るまでリキッドを注入すると、接続部の隙間からリキッドが内部に浸透し、より効果的です。
※新品のコイルに交換した際はリキッドをコイルにしっかり浸透させる為に10分程待って使用してください





シールリングの交換

リキッド漏れ防止用の赤色のゴムパッキンが交換できます。
使用していると段々とふやけてリキッド漏れの原因にもなるので、
定期的に交換するのが良いですが、自分の好みのカラーに交換するのも楽しいですね!

Mini/Nanoどちらも黒の交換用ゴムパッキンが付属されています。

別売りですがその他カラーに、ホワイト、ブルー、パープルがあります。

交換方法はとても簡単!
アトマイザーを分解しタンクの上下2箇所に装着されたゴムを交換するだけです。



JPvapor楽天 SUBTANK MINI/NANO販売ページへ

DATE : 2015/10/17